電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯ぎしり・食いしばり🦷❌

2021年5月30日

みなさんこんにちは😊⭐️

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと歯科こども歯科クリニックの歯科助手・保育士の亀井です🐢

 

今日は「歯ぎしり」についてお話ししていこうと思います。

「家族から歯ぎしりがあると言われている」

「家族の歯ぎしりがうるさくて、夜眠れない」

歯医者さんで歯ぎしりを指摘されたこと、ありませんか❓

または家族や友人に歯ぎしりしてると言われた事はありますか❓

 

 

睡眠中の歯ぎしり・食いしばりは8~16%の人がしていると言われています😱

 

歯ぎしり・食いしばりは歯や顎の病気だけでなく、全身の病気につながることもあるため、そのままにしておくのは良くありません。

歯ぎしり・食いしばりの主な原因とされているのは、以下の4つです。

 

表にもあるように、4つの中でも圧倒的に多いのが、ストレスが原因での歯ぎしり・食いしばりです。

そのため、本当の意味で歯ぎしり・食いしばりを治すには、日頃のストレスを取り除く必要があるのです💦

 

 

歯ぎしり・食いしばりの際の噛む力は、自分の体重の2倍~5倍とされています。

つまり女性でも100kg以上の力が毎日歯や顎にかかっているのです。

 

 

歯ぎしり・食いしばりによる変化

①歯のすり減り

毎日、何時間と数えきれない回数行われる歯ぎしり・食いしばりでは歯と歯がこすり合わせられることで、歯が少しずつすり減っていきます。

そのため歯がしみる、歯の破折などの症状が出てきます。

②筋肉のこわばり

睡眠時に歯ぎしりをする人は毎日100キロほどの力で噛んでいます。

顎の周りにはたくさんの筋肉があり、下顎を支えているのですが、寝る間を惜しんで筋トレをしているようなもので、筋肉が張ってしまいます。

③顎の痛み

歯がすり減る、または噛むべきでないところで噛む

これらの事で顎の位置はズレていきます。

無理が重なれば痛みが出るのが人の身体。

口が開きにくい・閉めにくいなどの症状、顎関節症が生じることもあります。

④肩こり・頭痛

頭は首と顎の関節と筋肉で支えられています。

頭というのはとても重いので、少しのズレで無理が出てきます。

⑤歯周病・むし歯の悪化

100キロほどの力が毎日歯と顎に加わり、しかも歯は通常では考えられない動きをしています。

歯はどんどん揺れやすくなり、周りの骨が破壊されてしまいます。

そこにむし歯があったとすると、むし歯の穴は一気に大きく広げられてしまいます。

 

 

 

このように様々な悪影響がありますが、

ではどうすればいいのか、、、。

歯ぎしり・食いしばりの治療は「治さず、緩和する」がポイントです!

つまりは歯ぎしり・食いしばり自体は治さずに、それによって生じる歯や顎へのダメージを軽減するのです。

睡眠時の歯ぎしりや食いしばりはコントロールできないですよね、、

そこで当院ではマウスピースの着用をオススメしています。

 

マウスピースを装着して眠ることで、顎に加わる負担を軽減するとともに、歯ぎしりの不快な音を防止することができます。

 

また、実は、歯ぎしり、日中もしている方が意外と多いです。

しかも、本人には自覚がないことがほとんど。

仕事中、家事をしている時、テレビを見ている時、何かに集中している時に起きやすいようです。

まずは日中にかみしめが起きていないか確認してみましょう。

現代社会において、ストレスから完全に逃げることはできません。それなら歯と全身の健康のためにも、マウスピースを使って、ストレスとうまく付き合っていきましょう

 

🦷安佐北区・安佐南区・可部・高陽・白木・広島市の歯科・小児歯科(こども歯科)・無痛治療・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング🦷なら笑顔の多い落合歯医者

かわもと歯科・こども歯科クリニックへ😊

 

 

 

〒739-1731

広島県広島市安佐北区落合2丁目35-8

TEL:082-845-6505

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:00-12:30
14:00-18:00
/
/
/
/
/
/
休診日:水曜日・日曜日・祝日
学会参加等、休診日が変更になる場合があります。
ご予約・お問い合わせはこちら
かわもと総合歯科クリニックの外観
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
フッターオファー
© 2019 かわもと歯科・こども歯科クリニック