電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

唾液の大切さ👅✨

2020年5月14日

 

みなさんこんにちは😊⭐️

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと歯科こども歯科クリニックの歯科助手・保育士の亀井です🐢

 

 

まだまだコロナの影響はありますが、少しずつ規制が緩和されてきましたね

といってもまだまだ不安はあると思います。みなさま、コロナの重症化予防のためにも、ぜひ歯医者さんにお口の清掃にいらしてください🦷✨

 

さて、今日は『唾液』についてお話していこうと思います🤗

「唾液」というと日常生活の中では「つば」「よだれ」など口から出たら嫌われ者になってしまい、あまり良いイメージを持ってない方も多いかと思います💧

しかし、唾液にはたくさんの素晴らしい役割があるのですよ!!😊

 

まず、みなさんは1日に唾液がどのくらい分泌されているかご存知ですか??

 

いつも当たり前のように口の中に出ている唾液ですが、

通常は1日に1~1.5リットル程出ていると言われています。

大きいペットボトル1本分にもなるのですよ!!すごいですよね!!!

 

唾液には大きく分けて6つの機能があります

①自浄作用

汚れを洗い流す作用です。汚れを落とし口臭や虫歯歯周病を予防してくれます。

 

②緩衝作用

お口の中を中性に保とうとする作用です。

お口の中は基本的には中性なのですが、食べ物を食べた時には酸性に傾きます。それを元に戻してくれるのが唾液の力です!

酸性に傾いている間は虫歯になりやすいので、唾液が多い方は虫歯になりにくいと言えます!😆

 

③再石灰化作用

虫歯菌により溶けかけた歯を修復して強くする作用です。

1日のうちでお口の中は、食事のたびに溶けたり再石灰化したりするのを何度も繰り返しています。

 

④抗菌作用

菌やウイルスに対して殺菌・抗ウイルスをおこなう作用です。

唾液の中には10種類以上の免疫物質や酵素が入っているそうです!口は食べ物だけでなくウィルスの出入り口ともなっていますので、大切な役割ですね!!

 

⑤消化作用

糖を分解して細かくする消化酵素の作用です。

よく噛むと消化が良くなるのはこの作用も影響しています。

 

⑥湿潤作用

お口の中を保湿してくれる作用です。

お口の中の粘膜が乾燥していまうと炎症が起こりやすくなっていまいます。唾液がすごく少ない場合は少し擦れただけで赤くなってしまう程です。

 

 

 

どうですか😆

唾液にはこんなにもの大切か役割があります!!元気に生きていく上でなくてはならないものですね⭐️

 

唾液の分泌を増やすためには、よく噛み、よく笑い、よく話すことです!!たくさんお口を動かしましょう!

また、唾液線マッサージも有効ですよ🤗

 

詳しく知りたい方はぜひスタッフに声をかけてくださいね!!

 

🦷安佐北区・安佐南区・可部・高陽・白木・広島市の歯科・小児歯科(こども歯科)・無痛治療・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング🦷なら笑顔の多い落合歯医者

かわもと歯科・こども歯科クリニックへ😊

 

 

 

 

 

〒739-1731

広島県広島市安佐北区落合2丁目35-8

TEL:082-845-6505

 

みなさまのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております!FacebookやInstagramもやっておりますのでいいね👍🏼やフォローよろしくお願いします😆‼

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:00-12:30
14:00-18:00
/
/
/
/
/
/
休診日:水曜日・日曜日・祝日
学会参加等、休診日が変更になる場合があります。
ご予約・お問い合わせはこちら
かわもと総合歯科クリニックの外観
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
フッターオファー
© 2019 かわもと歯科・こども歯科クリニック