電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

冷たいものがしみる!〜知覚過敏について〜

2021年2月4日

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと歯科こども歯科クリニックの歯科衛生士の岡崎です(*Ü*)🌊

広島ではコロナの感染者の発表人数はかなり減少してきていますが、変異型ウイルスやワクチンや後遺症についてもわからないことも多く、まだまだ感染には気をつけて行動しなければなりませんね。

さて今の時期、『歯磨き後のお水がしみる』と仰られる患者さんが多くいらっしゃいます。

『むし歯ですかね?』と。むし歯が原因で水がしみているもありますがほとんどが『知覚過敏』のことが多いです。『知覚過敏』とは、冷たいものを食べたり飲んだりしたときに歯がしみること状態のことをいいます。

知覚過敏が起きる原因としては、

⚫︎ブラッシング圧が強い

⚫︎糖や酸の摂りすぎ

⚫︎加齢や歯周病の進行による歯肉退縮

⚫︎噛み合わせが強い

⚫︎歯軋り、食いしばり

⚫︎頻繁に嘔吐する、逆流性食道炎などです。

上記の原因が続く結果エナメル質がなくなり、象牙質が露出することによって『しみる』という知覚過敏の症状が起きます。

 

 

当院に来られ、知覚過敏を訴えられる患者さんの多くは「噛み合わせが強い」「歯軋り、食いしばり」が原因のことが多いです。

歯軋りや食いしばりをやめるということは難しいので、症状の強い方はコーティング剤を塗布したり、白いレジンを詰めたり、外科処置で歯肉を移植したりすることがあります。

また歯軋りや食いしばりから歯を守るためにマウスピースをして歯を守るという対処法になります。

セルフケアでは、エナメル質を溶かす酸や糖の摂取を控えたり、知覚過敏専用の歯磨き粉を使用していただきます。

当院でオススメしている知覚過敏用の歯磨き粉は『HYSケア』です。

薬用成分

⚫︎硝酸カリウム→歯の神経の刺激の伝達をブロック

⚫︎乳酸アルミニウム→開いて象牙質細管を塞ぎ、刺激をブロック

⚫︎フッ化ナトリウム→1450ppm配合でむし歯予防

⚫︎β-グリチルレチン酸→歯周病予防

またステイン除去効果のある成分も配合されています。

当院では、ホワイトニングをされる患者さんにもHYSケアをオススメしています。

しみる原因が知覚過敏かむし歯なのか判断は難しいので、気になられる方は是非、歯科を受診されてくださいね!

 

🦷安佐北区・安佐南区・可部・高陽・白木・広島市の歯科・小児歯科(こども歯科)・無痛治療・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング🦷なら笑顔の多い落合歯医者

かわもと歯科・こども歯科クリニックへ🏥

739-1731

広島県広島市安佐北区落合2丁目35-8-2

TEL:082-845-6505

みなさまのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております!FacebookInstagramもやっておりますのでいいね👍🏼やフォローよろしくお願いします😆‼

 

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:00-12:30
14:00-18:00
/
/
/
/
/
/
休診日:水曜日・日曜日・祝日
学会参加等、休診日が変更になる場合があります。
ご予約・お問い合わせはこちら
かわもと総合歯科クリニックの外観
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
フッターオファー
© 2019 かわもと歯科・こども歯科クリニック