電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

✨いつまでも自分の歯でしっかりと✨

2020年9月30日

こんにちは😃

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと歯科こども歯科クリニックの歯科衛生士の川本友梨奈です🐣

今回のテーマですが、

『8020 運動』についてお話しします!!

・みなさんは8020(ハチマルニイマル)運動というものをご存知でしょうか??1989年に当時の厚生省と日本歯科医師会が、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」ということをスローガンに始まった運動です!

「80」は男女の平均寿命を、「20」は硬い食べ物も満足して食べるために必要な歯の本数を表しています。

歯を失うと、物が食べられなくなるだけでなく、会話がしにくくなったり、見た目も老け込んでしまったりします。生活の質を高めるうえで、歯は非常に重要な役割を果たしています。

 

では、自分の歯で噛むことでどんなメリットがあるのでしょうか??

 

①噛むことで唾液腺が刺激され唾液分泌が促される   

唾液には様々な働きがあります。↓↓

・食べ物を湿潤させ咀嚼、嚥下しやすくする

・口腔内の汚れを洗い流す

・唾液中の酸を中和させ脱灰を防ぐ(緩衝作用)

・再石灰化促進

・口腔細菌などの微生物の発育を抑える(抗菌作用)

②脳の活性化、ボケ防止→あごを動かすことで刺激が脳に伝わり、脳の働きを活性化させます。
③満腹中枢が刺激される
④ストレス緩和などです。   

歯の丈夫な人は健康で長生きするといわれています。
近年、口腔内を清潔に保つことが誤嚥性肺炎の予防につながることが分かってきました。
要介護者の6~7割が肺炎で死亡していて、その原因のほとんどが誤嚥だそうです。
また、歯が丈夫でよくかめる人は他の病気にかかる率が少ないことも言われています。   

日本人が歯を失う2大原因は、

むし歯と歯周病であるため、むし歯にならない、進行させない、歯周病を予防することに重点を置く必要があります。そのためにもまずはお口の中を清潔に保つこと。お家でのセルフケアに力を入れていきましょう!!

 

毎食後のブラッシング

磨き残しを減らし正しいブラッシングが大切であるため歯科医院で正しい歯の磨き方を学びましょう!

フッ素入り歯磨き粉の使用

ジェルコートFやチェックアップの歯磨き粉がおすすめです!!

・デンタルフロス、歯間ブラシの使用

歯と歯の間も清潔に保つようにしましょう!!

禁煙をする

タバコにより歯周病が加速してしまいますので禁煙することをおすすめします。

 

また、定期的に歯医者さんへ行き、検診を受けるようにしましょう。

目安は大体3ヶ月に一度!!

虫歯や歯周病が悪化する前に発見、治療しましょう。

 

☆食べたいものをおいしく食べられる幸せは、何ものにも代えられません。

歯を残すことは健康寿命を延ばすことにもつながります。

何年も歯医者へ行ってない方、むし歯があるけどなかなか行くタイミングが無いと思っている方、これを機に歯医者へ行ってみてはいかがでしょうか??

 

今年も、あと3ヶ月で2020年が終わります。

年が明ける前に一度お口の中のチェックとクリーニングをしましょう!!!

 

😋😋ご連絡お待ちしております😋😋

 

 
 
  •  JR芸備線 玖村駅(くむらえき) 徒歩5分
    広島バス(高陽B団地行き) 新玖村橋 徒歩2分
    スーパー服部タイヨー高陽店 裏がわ(南側)
  •  12台
  •  〒739-1731
     広島市安佐北区落合2丁目35番8−2号
    

 
 

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:00-12:30
14:00-18:00
/
/
/
/
/
/
休診日:水曜日・日曜日・祝日
学会参加等、休診日が変更になる場合があります。
ご予約・お問い合わせはこちら
かわもと総合歯科クリニックの外観
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
フッターオファー
© 2019 かわもと歯科・こども歯科クリニック