電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

こどものすきっ歯🦷

2022年5月15日

みなさまこんにちは

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと歯科こども歯科クリニックの歯科衛生士、杉元です!😊

だんだんと暑い日が多くなってきましたね!☀️

ですが、まだ朝や夜は肌寒く寒暖差がありますね、、

皆さまも体調管理にはお気をつけてお過ごしくださいね!💪

さて、今回は子供の歯並びについてお話します。

保護者のみなさんは、「うちの子、もしかして、すきっ歯!?」と不安に思った経験がある方はいらっしゃいませんか?

 

ご安心ください、実はほとんどの場合それは正常です!😊

乳歯は隣の歯との間に隙間があることが本来では正常です!

お父さんお母さんの歯とお子さんの歯を見比べてみてください。

1つ1つの歯の大きさは全然違いますよね?

乳歯の間に隙間があることで、大きな永久歯が生えてこられるスペースを作っているのです!

永久歯は乳歯の約1.5倍の大きさので生えてきます!

スムーズな歯の生え変わりには必要な隙間なのです。

この隙間が無く、キツキツに歯が生えていると、永久歯が生えてくるスペースが足りなくなってしまいます。😢

なんとか生えてこようとした結果、本来出てきたかったところから外れてしまい歯並びがガタガタと悪くなってしまうのです。

しかし、顎のスペース不足のために出てくる位置が本来の場所からズレてしまうと、乳歯の根っこを短くすることができず『まだ乳歯が抜けていないのに内側から永久歯が生えてきた』といった状況を作ってしまうのです。

この状態になってしまうと、乳歯は自力で抜け落ちることは難しくなってしまいます。

歯は顎のスペースに合った大きさで形成されるものではなく、歯の大きさと顎の大きさのバランスが悪い子も実はたくさんいるのです。

上顎と下顎のバランスが悪いこともあり、上の歯はスペースに余裕があるのに下の歯はキツキツに並んでしまったということも起こります。

歯そのものの大きさ、上顎の大きさ、下顎の大きさのバランスが綺麗な歯並びのために重要なポイントとなります!

しかしながらスペースが十分にあったとしても、日常の口腔習癖により歯並びが悪くなってしまうこともあるのです。

指しゃぶりや口呼吸などの癖、あごと歯の大きさがアンバランスで隙間がある場合には歯並びが悪くになる可能性があるので『うちの子、こんな癖あるけど大丈夫かな?』と思うことがあればぜひご相談ください。ご来院をお待ちしております😊

🦷安佐北区・安佐南区・可部・高陽・白木・広島市の歯科・小児歯科(こども歯科)・無痛治療・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング🦷なら笑顔の多い落合歯医者

かわもと歯科・こども歯科クリニックへ😊

歯を失った場合の選択肢🦷🌟🌈

2022年5月5日

みなさまこんにちは😳

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと歯科こども歯科クリニックの歯科衛生士、今田です!🥰🦷

まだまだコロナ禍ではありますが
GWは皆さん楽しまれましたか??😳
だんだんと気温も上がり、夏に近づいていますね🥰

まだまだ気温の変化があるので
気をつけていきましょうね😳

さて、みなさんのお口の中には歯が何本あるでしょうか?

永久歯は28本、親知らずを含めると32本あります!!

歯は1本でも失うと、お口の機能を十分果たすことができません。

咀嚼する能力が低下し、胃腸などの消化器官に負担をかけたり、

発音がしっかりできず喋りづらかったり、口元の筋肉が衰え表情にも影響が出てきます。

ではケガや事故で歯を失ったり、むし歯や歯周病で抜歯をしたり、

何らかの理由で歯を失ってしまうと、そのあとはどうすればよいのでしょうか?

その方法は4つです。

 

■インプラント

インプラント体を顎の骨に埋めて、その上に歯を立てる方法です!

■ブリッジ

隣同士の歯を削り、つながった冠で歯と歯をつなぐ方法です
取り外しはありません。

■部分入れ歯

失った部分に取り外し式の歯を入れる方法です。

■親知らずの移植

咬み合わせに関係していない親知らずがある場合は、その親知らずを移植して利用することができる場合があります。

 

口腔内や周りの歯の状況によって、できることとできないことがあります。

この中でもブリッジ、部分入れ歯、インプラントで迷われる方が多いかと思います。

それぞれのメリット・デメリットを理解し、しっかりと歯科医院で相談されることをお勧めします。

 

この中でもインプラントは、機能面からも審美面からも天然歯と変わらない効果が得られます。

定期的にメンテンナンスをすれば、半永久的に使用することができます。

ブリッジやワイヤーを使った部分入れ歯は、隣合った歯を削らなければいけないため、
結果的に健康な歯を削ることになってしまいます。

その点でもインプラントは周りの歯を削ることなく埋め込むことができるので、
他の歯に負担をかけることがありません。

デメリットとしては、保険外の自由診療になるので高額になります。

お食事を食べるときの違和感がなかったり、体への負担が軽減されたり、

作り変える手間などを考えると、高額ではありますがおすすめできる治療法です。

顎の骨や口腔内の状態によっては、インプラントを選択できない方もいらっしゃいますので、

まずは歯科医院で診察診断してもらうことをお勧めします。

当院でもインプラント治療を行うことができますので、ご興味がある方はスタッフにお気軽にお尋ねくださいね🥰

なによりご自身の歯を失わないことが一番なので、定期的に歯科に通い口腔内のチェック、クリーニングをしてもらってくださいね♩

🦷安佐北区・安佐南区・可部・高陽・白木・広島市の歯科・小児歯科(こども歯科)・無痛治療・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング🦷なら笑顔の多い落合歯医者

かわもと歯科・こども歯科クリニックへ😊

歯ぎしりしていませんか?😬

2022年4月22日

4月に入り、暖かい日が続いていますね☀️

新しい生活が始まった方も多いと思いますが、皆さん体調には気をつけてくださいね😊

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと・歯科こども歯科クリニックの歯科助手・受付の小笠原です!

今回は歯ぎしりと噛みしめについてお話ししたいと思います。

家族から「寝ているときに歯ぎしりをしている」と言われた事はありませんか?周囲から言われて気づくことも多い歯ぎしり。歯に大きな負担がかかるため、歯が割れてしまうこともあらります。

成人したほとんどの方には歯の摩耗がありますが、そのうち約7%の人が病的に歯がすり減った問題を抱えていると言われています。

その原因は歯ぎしりや噛みしめです。歯ぎしりや噛みしめは無意識の癖です。無意識の時には、普段では考えられない想像を絶する力を出しています。

神経を取ってしまった歯は、強い力を受けるとひび割れやすくなっています。歯ぎしりは、歯の数が少なくなって入れ歯を入れている人の残った歯がダメになったり、入れ歯が壊れる原因にもなります。

歯ぎしりや噛みしめのひどい人はかみ合わせが不安定になると顎の病気を引き起こしやすいと言われています。頭を支える首や肩の筋肉、顔面の筋肉に痛みが出ることも少なくありません。

 そこで、歯ぎしりや噛みしめを生活習慣で少しでも治していけるようにしましょう。

①普段生活している時に意識するようにする

仕事中や勉強中など何かに集中している時にふと気がつくと噛みしめていることはありませんか?そんな時は肩を上下させ、頬の力を抜いて歯を噛み合わせないように普段から意識するようにしましょう。

②睡眠中のコントロール

1、まず思い切り噛みしめます。1~2秒後にフッと顎の力を一度に全部抜きます。

2、息を吸いながら思い切り大きな口を開け、ガクンと一気に脱力すると同時に息を吐きます。

3、肩太ももの順に力を入れる脱力を行い、全身の力が抜けた状態で眠ります。

 当院では、マウスピースの使用を患者様にお勧めする場合があります。これを使用することによって、睡眠時の歯ぎしりによる症状や歯が削れるのを防ぐ、和らげる効果が期待できます。気になる方は先生やスタッフに一度ご相談下さい。

🦷安佐北区・安佐南区・可部・高陽・白木・広島市の歯科・小児歯科(こども歯科)・無痛治療・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング🦷なら笑顔の多い落合歯医者

かわもと歯科・こども歯科クリニックへ🏥

739-1731

広島県広島市安佐北区落合2丁目35-8-2

TEL:082-845-6505

みなさまのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております!FacebookInstagramもやっておりますのでいいね👍🏼やフォローよろしくお願いします😆‼

歯医者さん中断していませんか?

2022年4月6日


みなさんこんにちは😊✨

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと歯科こども歯科クリニックの歯科衛生士の益田です☺️

治療を中断してはいけない理由についてお話します。「痛みがなくなったから、歯医者に行かなくていいや!」と治療を中断している方はいらっしゃいませんか?

治療を途中で中断してしまうと、症状が悪化してしまったり、予定より長い治療期間や費用がかかってしまう場合があります。そして、なによりお子様の場合は更に負担が大きくなります💦

①根(神経)の治療を中断

神経をとった後は痛みがなくなり、中断する方もいらっしゃると思いますが根の先に膿が溜まった状態で放置してしまうと、再び治療を再開した際に完治するまでに時間がかかってしまいます。悪化して歯を残せなくあることもあるので、最後まで治療をお受けください!

②仮歯のまま中断

仮歯はあくまでも一時的なものです。治療中に外せるようにすぐにとれるセメントを使用しています。外部からの細菌が侵入しやすく、長期間放置すると虫歯や根の内部に感染を起こす危険性もあります⚠️最終的な被せが入るまでは必ず通いましょう!

③歯周病(歯茎)治療を中断

歯ブラシでは取り切れない歯石をそのままにしていると歯茎の炎症は治りまりません。歯石が付着している部分はザラザラしているので、より一層プラークが溜まりやすくなり、歯周病を進行させる原因となります。痛みを伴うこともあるかもしれませんが最後まで継続して、健康な歯茎を手に入れましょう!

④定期検診を中断

数ヶ月に一回、歯科衛生士によるクリーニング(歯石取り)をしましょう!また、虫歯などの早期発見につながるメリットもあります。定期的に健診を受けることで、将来的に残る歯の本数に差が出てくるというデータもあります。虫歯・歯周病を防ぎ、将来の自分の歯を多く残すために定期健診は非常に重要です!

🦷安佐北区・安佐南区・可部・高陽・白木・広島市の歯科・小児歯科(こども歯科)・無痛治療・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング🦷なら笑顔の多い落合歯医者かわもと歯科・こども歯科クリニックへ🏥

739-1731

広島県広島市安佐北区落合2丁目35-8-2

TEL:082-845-6505

みなさまのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております!FacebookInstagramもやっておりますのでいいね👍🏼やフォローよろしくお願いします😆‼

 

歯医者さんのレントゲン💀✨

2022年3月27日

みなさんこんにちは😊🌈

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと歯科こども歯科クリニックの歯科助手・保育士の亀井です🐢

 

 

 

最近は日中暖かい日差しが気持ちいいですね☀️開花宣言もあり、今年も春がやってきました🌸

新生活を始める方もおられるかと思いますが、綺麗な桜を見て、心機一転今年度も頑張って行きましょうね🤗🌸

 

 

さて、今回は『歯科医院でのレントゲン撮影』についてお話ししていこうと思います😊

 

当院では大人の方で初めていらっしゃった際には、レントゲン撮影をさせていただいております‼️

 

まず最初に、歯科治療にレントゲンが必要な理由ですが、、、

 

 

レントゲンでは、

目で見ただけではわからない、虫歯の状態や歯の内部でおこっていること、歯肉に覆われた部分、歯を支えている骨の状態、親知らずの有無などを確認することができます😳✨

歯科治療では、見えていない部分で何が起きているのかを確認・診断をしていく必要があるため、レントゲン撮影はとても重要なんですよ‼️

 

 

ですが、レントゲンはX線を使うので、必ず被曝を伴います。

それだけに患者さんの中にはレントゲンと聞くと、健康を害されるのではないかと心配される方もいらっしゃるかと思います、、

 

 

 

ですが、

私たちが普段の生活をしていて、1年間に浴びている放射線の量は、約1.5ミリ・シーベルトといわれています。
一方、歯科治療で使用するレントゲン撮影における放射線量は、

*部分的に撮る小さなレントゲン写真
→約0.01ミリ・シーベルト
*お口全体を撮る大きなレントゲン写真
→約0.03ミリ・シーベルト

といわれています☀️

 

ちなみに私たちの身の回りの放射線は人工放射線と自然放射線があります

 

自然放射線は

大気・宇宙・大地・食べ物から出ています。🌏

 

 

歯科レントゲン写真なら何十枚撮影したとしても、1年間に自然に受ける放射線量に比べても微々たる量です

歯医者さんでのレントゲン撮影のリスクがどれだか低いのかがお分かりいただけるかと思います🤗

 

 

 

 

当院で行うレントゲン検査としては、この4つの方法があります。

 

🦷デンタルレントゲン

歯を一本一本観察するための小さい範囲のもので、部分的なレントゲン写真です。小さいフィルムをお口の中に入れて撮影します。

 

 

 

🦷パノラマレントゲン

歯や顎の状態をみることができ、口腔内の全体像を大まかに把握することができます。

顎全体の状態の観察と把握に適しているレントゲンです。

 

 

 

🦷セファロレントゲン

矯正治療、またはお口全体を治療するような場合に顔の骨格をみるために撮影します。矯正治療の計画などに使⽤します。

 

 

 

🦷CT

3次元的に顎全体の状態を確認できるので、特に精密な検査に使用します。

 

 

 

 

分からないこと、不安なことなどあればいつでもスタッフにお話し下さいね😊🍀

 

 

 

🦷安佐北区・安佐南区・可部・高陽・白木・広島市の歯科・小児歯科(こども歯科)・無痛治療・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング🦷なら笑顔の多い落合歯医者

かわもと歯科・こども歯科クリニックへ😊

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:00-12:30
14:00-18:00
/
/
/
/
/
/
休診日:水曜日・日曜日・祝日
▲…土曜日9:00~12:00/13:00~17:00
学会参加等、休診日が変更になる場合があります。
ご予約・お問い合わせはこちら
かわもと総合歯科クリニックの外観
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
フッターオファー
© 2019 かわもと歯科・こども歯科クリニック