電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

🦷歯並びと姿勢の関係🦷

2021年1月14日

新年あけましておめでとうございます🎍

本年どうぞもよろしくお願い申し上げます。

安佐南区・可部・高陽・白木からも通いやすい、安佐北区にある歯科医院(歯科・歯医者)、かわもと歯科こども歯科クリニックの歯科助手・受付の小笠原です(*Ü*)⛱

毎日寒い日が続きますね☃️

皆さんは年末年始、楽しく過ごせましたでしょうか?

私は家族とのんびりとしたお正月を過ごし、心も身体もスッキリとリフレッシュすることができました!また今年も1年、皆さまのお役に立てるように頑張りたいと思います(^-^)

今回は、歯並びと姿勢についてお話しします。

子どもの歯並びは、姿勢ととても重要な関係があることがわかっています。

お口がポカンと開いてる子供を見たことはありませんか?

口で呼吸をするには、上を向く方が楽です。

すると目線を下げる為に猫背になります。同時に舌が後ろに後退してしまうので、舌が上に上がらず上顎の成長が促進されなくなります。

歯並びが悪くなる基本的な原因は、舌の位置が正常な場所になかったり、口呼吸であったり、正しい嚥下(飲み込み)ができていないなどの日々の悪い習慣から起こること言われています‼️

正しい姿勢は、人間の身体を横から見たときに、頭、肩、骨盤、膝、かかとが縦に一直線に結ばれます。姿勢の重心は頭です。真っ直ぐに伸びた足の上に腰と頭が乗っています。体が真直なので骨に体重を預けることができるため、筋肉が無駄な力を使わずに立つことができます。

悪い姿勢は中心からずれた頭の位置を支えるため、首や腰などの筋肉に過緊張が生じます。そのままだと、筋肉が疲れてしまうので、重心バランスをとるために背骨や腰が曲がり、歪んだ姿勢をつくってしまいます。

悪い姿勢をしている子供の歯並びは良くない傾向があります。

また、◉うつ伏せ寝や、◉お姉さん座りなどもよくない姿勢の一つなので、改善することをオススメします。

姿勢を治すことは、お口への影響だけでなく、正しい呼吸の誘導や体幹の筋肉の機能回復、体質改善をもたらす事がわかっています。

当院では、子ども矯正(MRC矯正)の診療をおこなっております😊

お口の悩み、気になることがございましたら、お気軽にスタッフへお声かけください😊

🦷安佐北区・安佐南区・可部・高陽・白木・広島市の歯科・小児歯科(こども歯科)・無痛治療・予防歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング🦷なら笑顔の多い落合歯医者

かわもと歯科・こども歯科クリニックへ🏥

739-1731

広島県広島市安佐北区落合2丁目35-8-2

TEL:082-845-6505

みなさまのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております!FacebookInstagramもやっておりますのでいいね👍🏼やフォローよろしくお願いします😆‼

 

 

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:00-12:30
14:00-18:00
/
/
/
/
/
/
休診日:水曜日・日曜日・祝日
学会参加等、休診日が変更になる場合があります。
ご予約・お問い合わせはこちら
かわもと総合歯科クリニックの外観
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
当院から皆様へご予約に関するお願い〜コロナ感染対策について
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
かわもと総合歯科クリニックインスタグラム
フッターオファー
© 2019 かわもと歯科・こども歯科クリニック